二重埋没法をして本当に良かったです

アイプチをずっとしてました

昔から一重まぶたがコンプレックスで、中学の頃からずっとアイプチをしていた過去があります。
でもアイプチを長期間使用することで、まぶたに変な癖がついたりかぶれたり、様々な症状に悩まされていました。
アイプチが取れていないか頻繁に目を気にしなければならない毎日が嫌で、考えた結果二重埋没法を受ける決心をしたのです。
私が二重埋没法を選んだ理由は、切開法に比べて圧倒的にダウンタイムが少ないことです。
そのため連休中に気軽に受けることが出来ました。
切開法も考えたのですが、ダウンタイムの問題に加えて仕上がりが今の自分の目と大きく異なるのではないかと考えました。
二重がくっきりするのに越したことはないし、それはそれで魅力的です。
しかし私は出来れば誰にも気付かれずに手術を受けたかったので、より自分の希望の仕上がりに近い埋没法を選びました。
痛みに関しての心配も多少ありましたが、なりたい自分になるため、コンプレックスを解消するためなら何でも出来る気持ちでした。
私のクリニック選びは口コミと価格、そして駅に近いクリニックを探すところから始まりました。
美容整形クリニックとは一体どんな所なのか想像もつかなかったので、初めて行くときはドキドキでした。
ですが実際に行ってみると歯科医院や普通のクリニック同様、とても落ち着いた雰囲気で安心したのを覚えています。

アイプチをずっとしてました : 先生と話し合い二重埋没法をすることにしました : パッチリ二重になれて自分に自信が持てた

二重埋没法二重術クイック法(埋没法)